入江設計室活動記

名古屋市昭和区の建築設計事務所、入江設計室の活動日記
住宅で大切にしたいこと
こんにちは。
暑い日が続きますが、皆さまお元気でしょうか。
避暑と水分補給をしっかりして体調などを崩されないようにご注意ください。


入江設計室でも変わらず設計案件をこなしていまして、
大案件での着工報告がまだまだ先になるのですが、
今回は小案件の一部をご紹介します。




木造の3階建の共同住宅です。


以前は建てることができなかった木造の3階建ですが、
法が整備されて、告示による十分な耐火構造と躯体の構造計算をしっかり行えば建てられるようになりました。




1階だとやはり最大限に採光を取っても少し暗い。
用途地域ごとに基準を満たすことは必要で、
特に工業地域・商業地域だと基準は緩やかで住居地域より少ない採光でも審査は通るのですが・・・
それよりは多く開口を取った方が良いでしょう。

ここが居室であり、人が住むことを考えたうえで、快適な空間とは何か。


所長が以前そんなことを口にしていたことがあります。



法律は命を守ったり快適な建築を作るためにあります。

それを遵守しつつ、制約の中でもできる範囲で、最大限にできる快適な環境、最大限にできる景観やデザインを目指していきたいです。
住宅 : comments (x) : trackback (x)
住宅
久々の更新です。

本日はもうすぐ完成するM邸の事務所検査。
細かいチェックと打ち合わせをしていきます。

無垢の木がアクセントになり、温かみを感じる家になりました。



住宅 : comments (x) : trackback (x)
リノベーション住宅
M邸の改装工事の光景。

既設の梁はそのまま残し、化粧下地材を施したところ。
表面には天然木のシートを貼る予定です。

床面積は少なくなりますが、思い切って吹抜にしたことで、
2階から光が差し込む、広がりのある空間に。
完成目前です。



住宅 : comments (6241) : trackback (x)
基礎工事


本日は、先月から施工が始まったM邸の基礎のコンクリート打ちでした。
使用する材料の検査にも設計士が立ち合い、チェック。
順調に進んでいます。完成が楽しみな物件です。
住宅 : comments (x) : trackback (x)
大屋根の家
昨年から計画が進んでいた大屋根の家が
建方を迎えました。

1日目、大工さん達が柱と梁を組み上げていきます。


2日目、屋根が伏せられてこの家の要でもある
大屋根が見えてきました。


まだまだ寒い中の建方でしたが、完成が楽しみな
建物です。
住宅 : comments (x) : trackback (x)
Sep.2018
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30